のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

パクリタキセル6クール 4日目

順調に行けばパクリタキセルも折り返し。副作用の出方が毎回違うのでいまだに戸惑うことばかり。

今回は投与直後の辛さはあまりなく、木曜に投与してから土曜までは比較的動くことができた。日曜はちょっと辛くて、夕飯を作ることはできたもののあまり食べられなかった。

そして本日月曜日。いつもならばそんなに調子の悪くない日なのだけど、今日はもう、本当に、ダメ。

歯医者の予約があったのでお昼前にはなんとか起きたものの(10時間睡眠…)、歩くのも億劫。歯医者が終わったら直ぐに帰ろうと思っていたのに人身事故の影響で帰れず、再開を待つ間に喫茶店で座っているのも辛くて、そんなに辛いことにもびっくりだった。そして帰宅後即寝込む。

少しずつ辛さは増して来ていて、それもまあFECやドセタキセルの方が酷かったのだけど、今後の予定を考えると不安。来週は新潟への遠征もあるのだ。先生は辛かったら1週休んでも良いと言うのだけど、やっぱり休むのはねえ…不安です。

 

 

今回は浮腫みがひかないので、先生に相談して利尿剤を出して貰った。前の主治医先生は利尿剤に対してはかなり慎重派だったので、こんなに簡単に出して貰って良いのか?とちょっと不安。

飲んでみると、確かに尿の量は増える。浮腫みも大分すっきりする。

しかし、これだけすっきりしてかつ食事も減ってるのに痩せないのは、増えたのは水分じゃないってことかな…?尿の排出で1キロとか減ったりはするんだけど。

パクリタキセル5クール 3日目

木曜日に5回目の投与を終えました。

風邪をひいていたので投与できるか不安でしたが、白血球数は4000台でむしろ上昇。やったね!

乳腺外科受診前に、耳鼻科で副作用の鼻血について診て頂きました。傷付いてはいるが焼くほどじゃないかなー、と言う先生に、いかに不便か訴えて鼻の中を焼いて頂きます。

麻酔後、レーザー?で血管が弱そうなところを焼きます。痛みはちょっとありますが、これで鼻血が治るなら…という程度。ただ、治療した日と2日程度は鼻水が出まくりました。そして鼻血は出なくなりましたよ!快適!

 

パクリタキセルの投与は問題なし。当日と次の日は吐き気が強いぐらい。

最近の副作用…色々あるけど、顔と頭の吹き出物が多くて困る。特に頭皮はじくじくして治る気配なし。顔の方が治療できるし、ウィッグが無い分痛まない。

発熱 しびれ

パクリタキセル3クール目6日目。

 

ずっと体調悪かったのだけど、日曜には前々からの約束で遠方での撮影会に参加して、これがまあ薄着で温度低めの室内で一日中というやつで、つまりすっかり悪化させて、這々の体で帰宅したら体温は38.6度。

今日の予定は全部流さざるを得ず。歯医者と観能の予定だった。

熱は大分下がったけれども、パクリタキセルもやっぱり抗ガン剤なのだと、油断大敵を身をもって知らされた。

 

一日中寝ていて気がついたのだけど、しびれが強くなっている。

一番ひどいのは足裏で、手先と、あとは顔にもしびれがある。顔を触るとじわじわとしびれていて、なんだか感覚が無い。特に鼻が酷い。

風邪

パクリタキセル3クール目5日目。

前回投与日からこっち、予定を入れすぎて完全に体調を崩してる。微熱と喉の痛み、鼻水。完全に風邪を引きかけているやつ。

どうしても外せない用事はあと2日続いてるけど、その後は暫く予定を入れないようにしよう。

パクリタキセルは寝込むほどじゃないから、と油断してるけど、やっぱり辛くて横になることは多い。

無理は禁物。

パクリタキセル4クール 投与

昨日はパクリタキセルの4クール目投与。また、3週毎投与のパージェタとハーセプチンも投与日でした。

パクリタキセルとパージェタが加わって、投与時間はものすごーく永くなりました…。昨日は3時間って聞いていましたが、結局4時間はかかってしまいました。

どうも、パクリタキセルの投与後は吐き気と不眠が出るようです。今回も夜になる頃にはこの2つが出て辛かったです。

 

投与後は身体が怠くて大変なのに、治療だけで1日が終わるのが悔しくて、買い物へ。洋服買って、無印で手先用の保湿クリームとウィッグ収納用品を買って。

最近、えっ!?というぐらい太って焦っています。そんなに食べてるつもりはないのに、3キロぐらいあっという間に増えている。浮腫みもまだそんなにないのに、なんでこんなに…と悲しくなる。何より、服を着ても楽しくない。これって抗ガン剤が終われば元に戻るのだろうか。

無理は禁物ですが…や、痩せてー!!という心の声は消えないのでした。

坊主ふたたび

やはり脱毛が本格化してきて、髪の毛があちこちに散らばるのが気持ち悪いので、久しぶりにバリカンで坊主頭になりました。

S氏がバリカンで剃ってくれましたが、なんだかやっぱり変な感じ。髪の毛が生えて数ヶ月で、すっかり坊主頭が見慣れないものになっていたようです。

S氏のことを本当にすごいと思うのは、私が坊主だろうが、髪の毛生えかけのカリメロ状態だろうが、ぼっさぼさの状態だろうが、変わりなく「可愛いよ」と言えるところ。絶対に、一度も容姿の変化を笑ったりしないで、どんな時も受け入れてくれているところ。私は普段、自分の姿が見えないけれど、ふと鏡を見るとぎょっとすることが多々あります。でも、鏡を見るまで気にならないのはS氏の態度が全く変わらないからでもあるのです。

そういえば、親や姉、叔母などの坊主頭を見た人達は皆が格好良いと褒めてくれました。今まで気がつかなかったけど、周りの人たちのそういうところにも大いに救われてきたのだと思います。

 

 

さて、最近の気になる副作用。

・頭皮のかゆみ

・鼻血(常に出てる)

・足の痺れ

・むくみ

脱毛…?そして脱ウィッグ(仮)

パクリタキセル3回目5日目です。

S氏はゴールデンウィークをきっちりお休みしたのですが、私はいろいろと予定を入れていたこともあり、旅行の予定などはなし。

それじゃああんまりなので、私の実家の方へドライブしに行って来ました。

前日、ふと気づくと髪の毛はベリーショートと言い張れなくもない長さ。また脱毛しちゃう前に、一度だけ脱ウィッグで出かけてみようかな、と思って挑戦してみました。

f:id:nano53:20170502210456j:image

どうでしょう。ありかな?

もうちょい前髪が欲しいところですが、髪の毛がウネウネ(抗ガン剤の影響らしいですね)なのもあり、お洒落でやっているように見えなくもないかな。

久しぶりにウィッグを気にせずに過ごせて楽しかったです。

 

しかしまあ、また脱毛が始まったようです。数日前に物凄く頭皮が痛い時があって、脱毛前特有のやつなので覚悟はしていたのですが、今日はやたらとスルスルと髪の毛が抜けるので…やっぱり…という感じ。

今日は実家にも寄ったのですが、母が「必ずしも脱毛するわけじゃないんでしょ?」と言うので、恐らく母としてはそうあって欲しいということなのでしょうが、抜けるものと諦めておいたほうが良いでしょと返しました。とはいっても、やはり嫌なものです。

 

その他気になること。

・疲れやすい。どんなに沢山寝ても、少し動くとどっと疲れる。

・鼻血が出やすい。今日は盛大に吹き出て大変だった。

・眠れない。朝方まで眠れず困っている。

・手足の痺れが始まっている。