のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

乳がん

がん患者と妊孕性のニュース

「がん患者に子どもを」指針を公表 | NHKニュース 最近、上記のようながん患者の妊孕性についての記事が目につくように思われます。これは、私自身が患者となったことで目につきやすくなった他、有名人の乳がん患者のニュースが話題になったことで注目度が上…

パクリタキセル1クール 1日目

昨日は ・パージェタ(1回目) ・ハーセプチン(何回目なんだろ) ・パクリタキセル(1回目) を投与。 昨日は新しい薬による変化、というより、吐き気どめの薬で気持ち悪くなったりフラフラしたり、という感じだった。 治療室から病棟に上がる間もフラフラ…

やっぱり転移

前回記事では楽観的だった転移疑いですが、ここへきてやっぱり疑いが強くなり、抗がん剤治療を再開することにしました。 骨の症状が良かったので、経過観察しましょうという話だったのですけれども。3月上旬にCT検査をした結果、肺の腫瘍がやや大きくやって…

今後の計画 伯母の大腸がんと姉の仕事

前回、やっぱり転移じゃないかも?という話が出たせいか気が抜けて、ブログも放置していました。 昨日は新年一発目のハーセプチンを投与してきましたよ。 今後の予定について聞いたのですが、来週に整形外科でMRIを撮るのと、来月乳腺外科で肺のCTを撮る結果…

転移じゃない…?

今日はハーセプチンの投与で大学病院へ。 前回のMRIの結果を踏まえて、乳腺の先生としても現段階では転移とは明確には言えないという意見になったそうです。 肺の方は?と聞くと、骨よりも更に小さな病変なので、こちらも本当に腫瘍か分からないと。 よって…

整形外科の検査2 MRI

前回に引き続き、整形外科で骨への転移について検査しました。 レントゲンでは腫瘍が分かるほどではないのでMRIでの検査をしましょう、ということだそうです。 結果としては、骨転移と思われる箇所は「腫瘍には見えないので経過観察しましょう」ということに…

ちょっと落ち着いて

転移の話をされてから2-3週間経ち、やっと感情的に落ち着いて来ました。 結局、治療は結婚式後の2月から開始することにして、それまではハーセプチンのみ継続。ホルモンは新しい主治医としてはやる必要を感じないとのことで、一旦終了。 新しい主治医との相…

これからの治療

先週、姉とS氏を連れて、新しい主治医から今後の治療についてお話を聞いた。 先生はとてもあっけらかんとしていて、ぜーんぜん見えないぐらいの小さい癌だから!と言う。 姉とS氏は、結婚式の終わった後、2月から抗がん剤をやったら?と言い、先生も同意して…

ホルモン治療3回目

いつもは水曜日投与でしたが、今月から主治医先生が異動して、月曜日午前の診療に。 前回判明した転移についての話もちょっとしましたが、取り敢えず抗ガン剤をやりますという方針の話のみ。 ただ、やはりステージ4になると、治療の目的が「完治」から「抑え…

父からの手紙

転移の話について、両親と直接できていません。姉から伝えて貰っています。来週、詳細を聞くときにも姉に同席して貰って、結果を両親に伝えて貰う予定です。 昨日、ポストを覗くと父からの手紙が来ていました。 皆んな応援しているから頑張ってね、落ち着い…

私がいなくなったら

昨日は主治医先生とはあまり話せなかった。今後の治療方針について、抗ガン剤をやるか、今のまま(ホルモン剤)で様子を見てガンが大きくなったら抗ガン剤をやるか、という方針だけ教えてもらったのだ。 取り敢えず、家族や会社と相談しますとだけ言って、そ…

PETの結果

肺と骨の影は癌だろうということになった。 治療については、こちら(家族、会社)で話し合って、その結果でまた決める。 転職どころじゃない。今の会社に置いてもらわないと。 誰にも言いたくない。 受付で、骨折した男性が書類の不備について、机を叩いて…

ウィッグでの結婚式に向けて

先日、結婚式の前撮りを行いました。 当日は洋装ですが、前撮りでは和装です。式場予約時の無料特典。 そしてこの前撮りは、当日と同じヘアメイクの方に来て頂くということで、ウィッグでのヘアアレンジがどうなるのかという予行演習も兼ねています。 ■当日…

PET/CT検査

今日(もう昨日)は肺の影の為にPET/CT検査を受けてきました。 今の病院には検査用の機械がないということで、聖路加メディローカスという、聖路加国際病院附属のクリニックへ。大手町にある、大変綺麗なクリニックです。検査専門のところなのかな?聖路加っ…

術後1年検査

今日はホルモン注射の2回目&術後1年目の検査でした。 光陰矢の如し。 1年前のスケジュール帳を見ると、去年の今日は次週の手術に向けて説明を受けていたようです。ここから怒涛のように、手術やら結婚やらの日々が始まったのですよね。 「人間は忘れる生き…

伝えることの難しさについて

今日は勤務先に顔を出して、休職の延長に伴う部長・課長との面談をしてきました。 体調について、相手に理解してもらうのは大変だと実感しました。 実は一昨日、会社の先輩の結婚祝いの会があったので出席していました。そこで談笑したりお酒を飲んだり(と…

もうすぐ一年

放射線治療は25回の照射予定で、今日が22回目でした。残り3回! 食欲不振は大分改善されてきました。 ただ、照射箇所の皮膚は日焼けして、赤いブツブツができてきました。放射線科の先生曰く、若い人だと特に皮脂の分泌が活発なのでこのようなブツブツが出来…

遺伝子カウンセリング

先日、CVポートの抜糸のついでに遺伝子カウンセリングを受けて来ました。 遺伝子カウンセリングというのは、乳がんの遺伝子検査というものがどういった検査なのか、遺伝子検査で分かることや分からないことについて説明するもののようです。また、家族の既往…

ポート手術 準備

今日は主治医先生と話して、来週のポート埋め込み手術について説明を受けてきた。手術は14日に受ける。午前中に入院して手術は午後。一泊入院して翌日退院となる。主治医先生が埋め込み予定の健側の腕を見た結果、思ってたより酷かったのかポートは術側に入…

ポート

結局、ポートを入れることにした。前回の投与から1ヶ月経つのに、血管炎が一向に良くならない為である。何より、S氏がそうして欲しそうだった。痛い痛いと言う妻を見ているのも辛かろう。本来ならば来週の水曜日に次回の投与だったけれども、この日は手術の…

毛の顛末

気づけば年の瀬。 今日は義理の両親が顔を見に寄ってくれて、おせちやお餅(ついたやつ!!)を戴いた。最後にお会いしたのは一回目の手術の前なので、久しぶりにお話しできて(最近S氏意外とあまり話す機会も無いし)楽しかった。 しかし、予期せぬ訪問だった為…

ショックから立ち直ったきっかけ

今日はちょっと、「どうやって乳がんのショックから立ち直ったか」ということを書いておきたいと思います。そんな大層な話でもないのですが、個人的に大分救われたなーと思うので書いておきたいと思いました。告知を受けてからもうすぐ3ヶ月が経ちますが、や…

読書日

FEC1回目投与から丁度一週間が経過しましたが、今朝からグッと調子が良くなりました。ご飯もモリモリ食べられますし、食後の吐き気や違和感も殆どなくなりました。4日目ぐらいまではどうなることかと思ったけれど、一週間程で吐き気はなくなると分かって一安…

ゆっくり

今日は両親ともに仕事の為、1人でのんびり留守番しています。父が出かける前にカボチャのスープを作ってくれたので啜る。父は昔から健康的な食事をしなさいということを口煩く言う人で、私の身体を気遣って野菜を沢山入れたスープにしてくれた模様。ポタージ…

FEC1回目 6日目 たらふく

今日はちょっと頑張った。昼過ぎには前の部屋に廃品回収の業者さんを呼んでいて、夕方に不動産屋さんに部屋の明け渡し予定。それが終わったら実家へ帰る、というスケジュール。結果として全部こなして実家に落ち着いたけれど、兎に角長い時間起きて活動する…

FEC1回目 4〜5日目

4日目:・前日までに比べると大分食欲が出て、苺、みかんの缶詰、お粥など食べる。・水を飲むのが少し楽になった。・S氏が夜やって来て、春雨スープとおじやを作ってたべさせてくれた。・スマホのスクロールやTVの音に耐えられるようになる。・少し起き上がる…

FEC1回目 3日目

気持ち悪いのは相変わらず。お腹は空いたりするのだけど、倦怠感と吐き気で動けず、殆んど食べれない。体重はここ3日で1〜2キロ程減少。吐き気が無くなれば食べられるだろうから、そんなに重症でもないと思う。お風呂に入りたい。お母さんのけんちん汁が食べ…

FEC1回目 2日目

昨日は投与後、数時間後から吐き気に襲われる。余りに酷いので、翌日から服用の吐き気止めを飲んで少し眠れる。夜、S氏にイチゴを切ってもらって数切れ食べる。2日目の今日は、起きたときから吐き気が幾分良くなってる実感有り。とはいうものの吐き気はあっ…

FEC1回目

無事に1回目のFEC終了。点滴のメモ・デキサート注+生理食塩水(吐き止め)・アロキシ注(吐き止め)・ファルモルビシン注+生理食塩水・エンドキサン注+生理食塩水・5-FU注+生理食塩水手足を保冷剤で冷やして、口内炎予防に氷を舐める。点滴中は鼻がツン…

FEC療法1回目 延期

結局、血栓の可能性が否定できないうちは延期しますてなことになったのでした。うーん、取り敢えず引越し準備とかいろいろあるのでそっちに専念できると思っておこう。