のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

乳がん手術 3日目(手術後経過観察日) 意外にも

■10月17日

朝ごはん後にもぞもぞ寝ているうちにお見舞いが来る。

まずは彼氏。休日出勤だが仕事の前に寄ってくれた。このとき初めて病棟外へ出たけれど、存外動けるので自分でも驚いた。

私の場合、切除が大きい(経5cm程)ので周辺の乳腺や肉を引き寄せることになるから普通より痛むと言われていたのだ。

手術日は麻酔が効いているせいかと思っていたけれど、次の日になってもあまり痛まない。一応この日は一度だけ痛み止めをもらったけれど、その後は特になにもしなかった。

 

午後は姉と両親がお見舞いに。

姉が先に来たので、一緒に傷を見る。昨日から看護師さんや先生が入れ替わり立ち代わり見ては綺麗だと驚いていたが、本当にかなり綺麗な傷だったので安心。

というかあまり左右差がなくて驚いた。術側(右)はしこりの為少しへこんでいたので、術後もほとんど変わらなく見えるぐらい。これは術後で腫れもあると思うのでまだ経過観察が必要だと思う。

もともと、術側は後で脂肪注入などで形を整える話をしていたのだけれど、現時点でもあまり見た目に変化がないのは大きな安心にはなった。

姉が「うち(職場の病院)の外科医じゃこうはできない」と言っていたので、やはり乳腺外科を専門に取り扱っている医者が執刀すると差があるのかもしれない。

またはクリニックの先生が形成外科のチームがある病院を紹介してくれたおかげかも。(まだ若いということもあってか、再建できる環境というのを強く推奨されたのでした)

 

ここまでは良い結果だ。

というかあとは3週間後の病理結果が出るまで何もできないので、ストレスなく楽しく過ごしてね、という周囲の気遣いで良いことばかり言われている気がする。

 

夜はやはりまた眠れず。朝3時半頃に眠る。

この夜は同室の方達のいびきが大きくて、前日に比べて皆回復しているのを感じて嬉しかった。

前の夜は皆寝苦しそうで頻繁に起きているようだったので。