のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

アロエに助けられてる話(抗がん剤による便秘対策)


今日はインフルエンザの予防接種を受けてきました。主治医先生が次までに受けておいてーって言ってたので。これで白血球数が下がっても安心?ですかね。


さて表題。
抗がん剤治療中の方がよく悩まされるという便秘への対策として、アロエの粉末を飲んでいます。
元々便秘体質なので抗がん剤が始まってからまんまと苦しんでいたのですが(私はマグミット錠では効かない。それより強い薬を使うと半量で3日ぐらいお腹がピーピーになってしまいました)、実家で母に勧められたアロエの粉末を飲むようになってから万事解決。
f:id:nano53:20151226160934j:image
f:id:nano53:20151226160939j:image
私が飲んでいるのはアロエ本舗の商品です。この粉末を一日に付属の小さじで1〜2杯飲むと、翌日には自然なお通じを得られます。
なにより良いのは、病院で処方されてる下剤やセンナ系の薬と違って、お腹を下したり痛みにのたうち回ったりしない!健全な便通がちゃんと来る嬉しさ。
味は、ハッキリ言ってマズイです。苦いので、口に放り込んだら湯冷ましをゴクゴク飲んで誤魔化しています。あとは割高だけどカプセルタイプもある模様。
妊婦さんは飲まないほうが良いなどあるらしいし、病院や先生によっては抗がん剤との併用を止められるかも?(ビタミン剤とかもやめてっていう先生がいると聞くので)一応先生に聞いた方が良いかと思います。

兎に角、便秘に悩んでる方にお勧めです。病院で処方されてる下剤だと調整が難しい方など是非。