のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

ポート

結局、ポートを入れることにした。
前回の投与から1ヶ月経つのに、血管炎が一向に良くならない為である。
何より、S氏がそうして欲しそうだった。痛い痛いと言う妻を見ているのも辛かろう。
本来ならば来週の水曜日に次回の投与だったけれども、この日は手術の相談だけして、その次の週にポートの手術と投与をする。

正直なところ、最近では病気の自覚が薄れてきてしまって(ハゲてる意外は元気に動けるからね)既に切除済の病気に対して何でここまでしなくてはいけないのだという感に襲われている。
FECが終わってもドセタキセルハーセプチンがあるし、放射線にホルモンと先が長すぎる。
いつになったら子どもが作れるんだろう。ダメだ、また暗くて悲しい思考に陥ってる。
多分、昨日誕生日だったので年齢と妊娠のことを考えてしまったのだと思う。27歳になってしまった。早くホルモン療法に移行して、そして終わりたい。