のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

ポート手術完了

抗ガン剤投与用のポートを入れる手術が完了しました。
覚えているうちにメモ。


手術時間:
1時間ちょい(針を刺すまでに時間がかかったとのこと。1時間ぐらいが標準らしい)

麻酔:
部分麻酔なので麻酔の注射は痛いが、その他はあまり痛みなし。たまに麻酔が効いてない部分があるけどすぐに追加してもらえる。

術後の痛み:
圧迫しているので鈍痛はあるけど、何も出来ないほどではない。
動かしても痛みが走るという程ではないが、荷物は持てないので今後不便そう。2〜3日は痛みそう。

感想:
私は随分ビビってしまって、手術台に横たわったところで涙が出てしまったが、センチネルリンパ節生検よりチョロい手術なのであまり身構えなくて良い。
まあ、そうと分かっていても、外科手術は怖い。今回も泣くつもりは全くなかったのだけど、手術台の上に横たわったら色々と想像しすぎて気分が昂ぶってしまったらしく、ハラハラと涙が出てしまった。
先生も看護師さんも大変優しく気遣って下さったのだけど、これはもうそういうタチなだけでいざ手術が始まれば大人しくしているから、あまり心配しないで下さいという感じだった。

目を瞑ると何をされてるかに意識が向いてしまうので、ボーッとする薬を入れても眠れなかった。ただ、この薬の所為か途中からやけに愉快な想像ばかり浮かんでしまって、手術中は割と穏やかに過ごした。

振り返れば大したことない手術だったが、事前の不安は大きかった。そういう意味では、無事に終わってホッとすることしきり。
取り敢えず明日の退院までゆっくり寝ます。