のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

FEC4クール目 3日目 ポートからの投与

16日にFEC療法4回目の投与を受けてきた。

今回はいつもに比べて吐き気が軽い。食事はあまり受け付けないが、果物と柿ピーの柿部分だけはバクバク食べられるし、起き上がってお茶を入れることができるので前回までに比べると大分マシなのだと思う。

それに、今回の投与はCVポートの手術から2日後ということもあって、S氏が大阪出張を断ってまで付き添ってくれた。それに見合うように(?)、私も我儘ばかり言わずに頑張らないといかんなあと思ったこともあって、なるべく早く回復しなくてはと心がけているのだ。(いつまで続くかは謎だけど)

 

ところで、今回は作りたてホヤホヤのCVポートを使用して抗がん剤の投与を受けた。

初回ということで針を刺すのは主治医先生が行ったのだが、化学療法室の看護師さんが見学の為にワラワラと集まってきたのでびっくりしてしまった。ポートって入れている人少ないの?

化学療法室で一番ベテラン(と勝手に目している)看護師さんは、首に入れている人は多いけど腕はあんまり見たことないと仰っていたので、その為だったのだろうか。

使ってみての感想としては、やはり一発で針が入るのは楽だ。ポートの手術の際にも点滴が入らなくて困ったので、本当に入れ時だったのだろう。

あと一年ほど、ポートには頑張ってもらいたい。