のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

ウィッグが飛ぶ 発熱

週末に友達と遊びすぎたのか、風邪を引いたみたい。夜になって熱が上がってきたので、このままだと38度を超えてしまうかも。
最近はちょっと油断しすぎていて、外で遊ぶ時にマスクをしていなかったりしたのです。油断大敵でしたね。


ところで、一昨日の夜に友人(病気のことは言ってない)と歩いている時、ウィッグが吹っ飛ぶというアクシデントがありました。
地下鉄の改札階からホームへ向かう途中、地下からの突風にウィッグが攫われました。咄嗟に掴んで頭に押し付けたものの、どちらが前か分からないぐらいグチャグチャな様子。幸い友人は暗いこともあって気がついていないけど、エスカレーターがホーム(明るい)につくまでに何とかしなくちゃ!とパニック。
ホームに着いてからは別方面だったので極力急いで別れて頭からストールを被って逃げましたが、場所が違ったりしたら絶対にバレてた…と思うとヒヤヒヤしました。
地下鉄は以前から気をつけていたのですが、本当に怖かった。これからはもっと注意して、地下へ行く時は頭を押さえながら行くことにします。

普通はウィッグって地毛に留めるのでこういう事態にはなりにくいのだと思いますが、地毛がない場合ってどうすれば良いのでしょう。
ウィッグの中の帽子にピンで留めるとかするのかな。私は結構普段からズレてると思うので(前髪の位置が変化する…)、しっかり留める方法について検討してみなくちゃですね。