のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

ドセタキセル・ハーセプチン 延期

タイトルの通り、先日予定していた一回目の投与は延期した。
というのも、前日の段階で37.8℃の熱があった為。S氏は絶対反対、という態度で当日の朝に病院に電話して、主治医先生も辞めておきましょうと言うので中止の運びとなった。
どうも風邪だったのだけど、その前の週からどうも風邪気味だったところに、月曜に無理をして遊びに行ったのが悪かったらしい。反省。
100%私が悪いのだけど、S氏は詰りもせずにうどん作って食べさせてくれたので大変に優しいなあと思いました。

ちなみに何をして遊んでたかというと、鳥を見に行ったりお城でお茶を飲んだりしていた。前々から楽しみにしていた旅行だったけれども、この日は風が強くてウィッグを飛ばされそうな上に四六時中鼻水が出るので、ストレスフルで心残りのある1日だった。
強風の日にウィッグが飛ばないようにするにはどうしたら良いのでしょう。
f:id:nano53:20160418152311j:image