のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

ドセタキセル+ハーセプチン1回目 7日目

※最後に発疹の写真を載せているので注意

今日は友達と藤鑑賞と買い物。
身体の痛みを感じることがなくなってきたので、半日歩き回ってもあまり辛くなかった。
ただし、発疹と痒み、胃の調子は相変わらず悪いので自分でも気をつけなくてはいけないと改めて思う。

お昼にパスタ屋へ入ったのだけど、友達を心配させたくないので(病気のことは言っていない)かなり頑張って食べたつもりが、半分ぐらい残してしまっていた。
食べているとお腹が痛む上に後からクダしてしまったので、無理しないで別の店に入っておくべきだったかも。予め食べれないことを伝えて、消化の良いそば・うどんにするとか、サンドイッチとかもあるカフェにするとか…。

夕方からは友達の結婚式出席の衣装選び。3時間ぐらい歩き回ったけど、体調は問題なし。ただし、異常に喉が乾くので水を持ち歩けば良かった。
夜になって食事がてら一杯だけお酒を飲む。ドセタキセル投与後は初めての飲酒。食事中に抗アレルギー剤が切れたのか、発疹が広がってきたので早々に解散。
飲酒してしまったので、お茶を大量に飲んで抗アレルギー剤の薬を服用。(本当は良くないのは承知…)
痒みの発作は収まる気配がないのだけど、これが主治医先生のいう「薬が効かない」状態なのか分からない。もしそうなら再度受診して皮膚科の診断を受けられるみたいだけど…。なんにせよ、GWに入ってしまう前に見極めて動かなくてはいけない。

■現在の発疹はこんな感じ。
これでも治まってきたときの状態で、ピーク時は手の甲が発疹でびっしり覆われた状態。
分かりにくいけど、指が腫れてパンパンになっている。
f:id:nano53:20160426233342j:image
範囲がだんだん広がっていて、最近酷いのは手首のほか、膝、肘あたり。
f:id:nano53:20160426233344j:image