のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

ドセタキセル+ハーセプチン3回目 1日目

3回目の投与に行ってきた。
今回はやっと、ポートからの採血・投与の流れがスムーズになってきた。全部で4〜5時間かかるのは相変わらずだけど、採血の結果待ちの間は併設のカフェへ行くなどして吐き気が出ないよう工夫することも出来た。

今回は副作用処置の為の処方薬はなし。
浮腫みが出るので利尿剤を飲んだ方が良いか聞いてみたけれど、現状はあまり酷くないことと脱水症状を起こしやすいことを鑑みて見送ることになった。
主治医先生曰く、3回目あたりからドーンと出ることが多いのでそれまでは様子を見ましょう、と。
私としては、あと2週間症状が出なければ問題なし(友人の結婚式があるので…)。どうか耐え切ってくれー!浮腫んでる間しか履けないデカい靴とかこれ以上買いたくないぞー!という気持ち。
酷くはないものの、確かに浮腫んでると先生にも言われたので浮腫み対策は引き続き行わなくてはならない。
最近やっているのは、引き続きの着圧ソックス・お茶(1.5リットルぐらい沸かして常温で飲んでる)・半身浴・スクラブでマッサージ(マークス&ウェブのやつ)
効果はあるけど、運動もしないと根本的解決には至らない気がする。最近は坊主で出かけるのがしんどくて健康センターから足が遠のいているのだ…。


さて、投与直後の体調。
投与は問題なく終わったものの、疲れ切ってしまって真っ直ぐ帰宅。本当は寄り道して夏用のストールを見たかったのだけど、アルコール分の所為か眠くて眠くて…。
帰ってから色々食べてみたけど、殆ど吐いてしまった。最近胃が小さいのか、食べ過ぎると気持ち悪くて吐いてしまう。今日は投与日だったから余計にダメだったのかもしれない。
前回の投与からは1キロぐらいしか痩せてなかったし、一時的な話かと思うので先生には言わなかった。ずっと続くようなら次回の投与で先生に相談すること。