のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

ドセタキセル+ハーセプチン3回目 6日目 顔合わせのこと

前回は副作用が少なかったことに安堵していたけど、今回は結構キツイかも知れない。
足の爪が浮いて痛いのと、食べられない&吐き気、全身痛が出てきた。

昨日はS氏の家族と私の家族の顔合わせがあって、何時間もかかる私の実家まで往復したのも良くなかったのだと思う。
お昼は蕎麦のコース料理を食べに行ったのだけど、半分以上は食べられなくてS氏に食べてもらった。楽しみにしていたので非常に残念…。
その後は気持ち悪さや全身痛で辛くて、実家に行った時点で横になりたくて堪らなかったのだけどそうもいかず。あんまり具合悪そうにもできないので結構無理したのだと思う。
今思うと、具合悪いからと言って実家に残れば良かった…。皆事情は分かってるので許してくれたんじゃないかと思うのだけど、私が張り切って無理してしまった。
家に帰ってくるともうぐったりで、夕飯を食べたのに吐いてしまった。
更に夜中には吐き気と全身痛で眠れないし、今朝になってもぐったりと寝てるしかなくて散々。今週はゆっくりして副作用とお付き合いするしかない。

いつもの通りならばこれから1週間程が山場なのだけど、今一番心配なのはあまり食べてないこと。食べても吐いてしまうので、浮腫んでる割に体重も減ってきている。
そりゃまあ人間、暫く食べなくても大丈夫なのは知ってるのだけれど、やはり食べないと抵抗力も落ちるし身体の回復も遅い。
今は胃に何か入ると自動的に吐きそうになるので、スープとか果物などの比較的吐かなくて済むもので鍛えていかなくては。