のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

まだまだ副作用

放射線治療は完了しましたが、ここで現在の副作用状況を記しておきたいと思います。

 

◾︎抗ガン剤

・髪の毛は順調に生えてきています。現在野球部員ぐらい。

・足の爪は剥がれたり荒れたりしています。

・手の爪が意外と酷い。

f:id:nano53:20160903165723j:image

こんな感じで、爪に線が入っています。ふとした拍子に、この線のところから爪が割れて剥がれてしまいます。爪の先がなくなるので不便です。

・ホットフラッシュ。これも抗ガン剤の影響で生理が止まっているので、更年期障害が起きてるとのこと。ぐわーっと熱くなって、ベトベトの汗がダラダラ出ます。夜は布団もかけられないし、パジャマも着ていられないぐらいです。あと、すぐに関節のあたりに汗がたまる。

 

◾︎放射線治療

・日焼けは結構しました。普通の日焼けと違って、赤黒い?感じ。これは銭湯等で目立ちそうです。

・発疹。若い人は皮脂の分泌量が多いのでなりやすい、とのこと。赤いブツブツが治療範囲にできています。すぐ治るそうです。

・痒みは多少あり。病院で乳液を貰いましたが、熱心に塗らなくても酷くはならないという程度。

 

◾︎CVポート

・最近ポート周辺が硬くなっていて、そこに引っ張られて腕が痛みます。主治医先生に相談しましたが、今は除去しない方が良いとのことで我慢。温めたりして改善を図っています。

 

以上。書き出してみると色々ありますが、やっぱりどれも抗ガン剤中のような辛いものではないですね。有難いことです。

あとはホルモン治療でキツい副作用が出ないことを祈るだけです。

ホルモン治療は来週の水曜日開始!