のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

ホットフラッシュが〜

ドセタキセルで生理が止まって以来、ホットフラッシュの症状が始まっていました。

ホルモン治療が始まっても、ホットフラッシュは元からあるのであまり変わらないと思っていたのですが…。最近、なんだか前より頻度も高くなっているしパワーアップしている?ようです。

先週の京都旅行中も、私だけ「暑い暑い」を連呼。友人には「体感温度が2度は違う」と言われました。

週末に出かけた際も、全然暑くないというS氏の横でへばる始末(この時はキャミワンピの上に透けるぐらい薄手のジャケットだったので、暑いわけがない)。

と、この辺でホットフラッシュが酷くなっているのを実感しました。

ホルモン治療では「肥る」等の副作用ばかり心配していたのですが、ホットフラッシュも相当キツイです。(ちなみに、ホットフラッシュの所為もあって食欲低下。体重はむしろ落ちています)

漢方が効くなら試してみたいですね。