のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

整形外科の検査 引き続き血管痛

2月からの抗がん剤治療に備え、整形外科での検査が始まりました。

整形外科の先生はPETの結果を見て「凄く小さい!」と言ってくれてなんだか安心。x線写真も撮って、これだけじゃ分からないので来週MRIを撮りましょうということになりました。

整形外科の先生、ハキハキとした口調で「ガンも小さいし、コルセットの必要もないね!」と言ってくれて、何だか安心する口調だなーと明るい気持ちに。そうか、転移したと言ってもまだまだ希望はあるんだな、と思いました。

 

しかし、前回も書いたように血管痛は酷くて、日増しに痛みは大きくなっていきます。腕を真っ直ぐにするのも頭上に上げるのも厳しい。拭いた食器を棚に並べるのも辛くて、今後が心配です。

先生達としては今後もCVポートからの投与をしていきたいのだと思うのだけど、自分の感覚としてはもう無理だと思います。痛みや血管の硬さとしては、ポート挿入前の血管痛と同レベル。

前回の診察時はここまで酷くなかったので、次回の診察でどうするか判断して貰えると良いな。