のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

パクリタキセル6クール 4日目

順調に行けばパクリタキセルも折り返し。副作用の出方が毎回違うのでいまだに戸惑うことばかり。

今回は投与直後の辛さはあまりなく、木曜に投与してから土曜までは比較的動くことができた。日曜はちょっと辛くて、夕飯を作ることはできたもののあまり食べられなかった。

そして本日月曜日。いつもならばそんなに調子の悪くない日なのだけど、今日はもう、本当に、ダメ。

歯医者の予約があったのでお昼前にはなんとか起きたものの(10時間睡眠…)、歩くのも億劫。歯医者が終わったら直ぐに帰ろうと思っていたのに人身事故の影響で帰れず、再開を待つ間に喫茶店で座っているのも辛くて、そんなに辛いことにもびっくりだった。そして帰宅後即寝込む。

少しずつ辛さは増して来ていて、それもまあFECやドセタキセルの方が酷かったのだけど、今後の予定を考えると不安。来週は新潟への遠征もあるのだ。先生は辛かったら1週休んでも良いと言うのだけど、やっぱり休むのはねえ…不安です。

 

 

今回は浮腫みがひかないので、先生に相談して利尿剤を出して貰った。前の主治医先生は利尿剤に対してはかなり慎重派だったので、こんなに簡単に出して貰って良いのか?とちょっと不安。

飲んでみると、確かに尿の量は増える。浮腫みも大分すっきりする。

しかし、これだけすっきりしてかつ食事も減ってるのに痩せないのは、増えたのは水分じゃないってことかな…?尿の排出で1キロとか減ったりはするんだけど。