のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

パクリタキセル10クール目 皮膚科

今回の投与日には、顔と背中のニキビ(あと足の爪も)診てもらう為に皮膚科も受診しました。

ニキビ…というか吹出物ですが、ちょっと摘んでプレパラートに載せて観察して「何が原因か?」をきちんと診て頂けました。

結果としては(菌の繁殖が見られない、とかで)「パクリタキセルが毛根を破壊した結果、頭は髪の毛が抜けたけど、顔や背中等の毛が無いところでは吹出物が出たよ!」とのこと。先生はもっとちゃんと説明してくれたのだけど、要はそういうことです。患者の語彙力ではこうなります…

きちんと薬が効いてる証拠だからね!と頭に2つ眼鏡を載せた先生(老眼鏡なんだろうけど、ちょっと笑いそうになってしまった)が慰めてくれました。

塗り薬を沢山頂いて来ました。

f:id:nano53:20170701173156j:image

吹出物に関しては、副作用だから仕方ないと諦めていたのですが、きちんと相談してよかったです。髪の毛抜けるわ眉毛ほぼなくなるわ、浮腫み酷くて体型も変わるわで、外見的には相当ダメージがあるので、これ以上落ち込む要素を増やさないようにするのは大切です。

 

かなり汚いですが、現在の背中を載せておきます。

f:id:nano53:20170701173435j:image

写真に撮ってみると酷い!吹出物が出来ないタイプだったのでこれはショックです。

パクリタキセルが効いてるので継続しようかという話も出ているので、継続へのモチベーションを上げる為にも綺麗な皮膚に近づけたいところです。

 

 

f:id:nano53:20170701174403j:image

汚い写真を載せたので、最後は綺麗な写真で締めましょう。