のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

いろいろと低調…

前回記事で、白血球の数値が良かったと喜んでいたのですが…

今週の血液検査時は2300ぐらいでまた低め。

どうも、前回の数値が良かったのは直前に運動したせいではないかということでした!

そう、前回は病院まで6kmほどを自転車で通院してみたのでした…ばか…

血液検査の直前に激しい運動はいけませんね。少し考えればわかりそうなことです。

あと、ここ1週間の変化としては、一時は収まっていたニキビが再び領土を拡大しつつあります。木曜日には顔に1つだったのが、土曜日に気がついたら10個ほどに!

ビタミン摂取とナジフロローションで様子を見てますが…見た目に関わることは地味に嫌です…

 

 

という訳で引き続き白血球数は低く、体調は悪いです。この体調の悪さも気がつけば半年。動けないほどではないけど何となく体調悪い、というのが長すぎてもう飽きてしまいました。

最近は家族以外と外出するのが億劫です。自ら出かけている以上他人の前では元気に振る舞うべきだと思っているので(家族には甘えていますが)、とても疲れてしまいます。今まではそれでなんとかなってきましたが、最近は少しずつ抗がん剤の影響が蓄積されてきていて、辛い場面が多いのです。

このままじゃいけない、と思ったのは先週。近所の人たちとのフットサルの会で、走ると吐き気が酷いから行きたくないと思ったときです。

無理してまで「普通」のふりをして、これって誰の為なのか。もちろん、抗がん剤が終わったときに気がついたらひとりぼっちだったなんて嫌だからっていうのはあるのだけど、今はどうしたって「普通」の状態ではないのだから、諦めなくてはいけないことがあるのは確か。

体調的に辛いと気がついたのでこれからはあまり無理せず、友達付き合いも思い切ってセーブしなくてはと思っています。