のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

パクリタキセル27回目投与

先週の高熱に引き続き、なんだか不調が続いています。

前回記事の後、友人との食事中に脳貧血で倒れたり、姉の家に行く途中で吐いちゃったり…。どれも初めてのことだったので、抗がん剤中であることと無関係ではなさそうです。

脳貧血の件は、失神した訳ではなく目の前が真っ白になって立っていられなくなったぐらいだったのですが、一応先生に報告。恐らく、調節機能が低下していることや水分不足が原因かと思われるのでしっかり水分補給してね、とのこと。

 

今回は白血球数が高くて(3300)、案の定微熱があるのであまり無理しないようにしなくては。

微熱程度だと、先生も何も言ってくれません。熱と白血球数を見て自分で体調を判断していかないとね。

食事はあまり食べたくない割に1000〜1300kcalは採れています。これぐらいだと体重もあまり変わらなくて(ゴロゴロしてることが多いので)、ベストかなという感じ。

 

 

化学療法室で、周囲のベッドの方が食事について薬剤師さんに相談していました。薬剤師さんや看護師さんは「少しでも食べられるものを…」ぐらいで患者さんも不安そう…。私は隣のベッドで「カレーとかスナック(味の濃いもの)試してみて!」と話しかけたく思っていました 笑

その方はFECのようだったので、まだ辛いだろうな…少しでも美味しく食べられるものが見つかっていれば良いのだけど。