のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

FEC2回目 6日目

今日は喉が苦しいのはなし。
気持ち悪さは持続、微熱有り。
明確に悪くはないけど、お風呂に入ったりご飯食べたり、何かするとグッタリと寝込む。

そんな状況で、今日行く予定だった公演(たまたま徒歩5分程度の会場だったので無理なく行けるかと踏んでいた)は諦めた。
熱が出てることもあり、白血球数が減る時期に無理して入院なんてことになるのを避けるべきと判断。また来年も同じ公演がある!と信じて。

なんていうか、「具合が悪いことに疲れた」状態で、ついS氏にも我儘を言ったりしてしまってまた落ち込む。
微妙な具合の悪さ、って嫌ね!自分で自分を労われなくて、無駄に落ち込んだりする。
外に出られなくてもまだ、家の中で働ければ台所を掃除したりしてスッキリできるのに。

そう、寝込んでる1週間で家がドンドン荒れていくのも辛い。
S氏はとっても家事をやってくれる人だけど、ちょっと雑な部分がある。それは問題ないのだけど、疲れてるときってそういう、「台所へ入ったら干からびた菜っ葉の切れ端が足の裏についた」みたいなことが気になって仕方なかったりする。

早くスッキリ元気になって、好きな音楽でもかけながら掃除して、終わったら紅茶を飲む。
せめて、そんな想像をして気を紛らわせよう。