のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

放射線治療開始

更新が開いている間に、放射線治療が開始していました。

7月26日に開始し、8月30日に終了する予定です。土日祝日はお休み。

治療自体は、横になって機械がウィンウィン動いてはい終了というだけのものなのであっという間。10分もかかりません。むしろお会計待ちの方が時間がかかるぐらい。

 

しかし、予想以上に副作用が強くて驚きました。

事前の説明では

・照射部分の日焼け

・食欲不振がある人もいるけど、胸だけの照射ではほとんど無い

・数%の確率で肺炎などの影響があることもある

ということだったのですが、どうにもムカムカする感じが続いて食欲がありません。

(試しにグーグル先生に聞いてみると、やはり放射線治療による気持ちの悪さや食欲低下は胸への照射でもあるらしい。10日前後で落ち着くという話もあり。)

どうにも食欲が沸かないので、ご飯を食べないままに気がついたら夕方ということが多いです。食べていないことに気がついた時点で無理をしてでも食事を取るようにはしていますが、やはり食べられる量は減っているかな?といったところです。

 

 

=================================

放射線治療と平行して、今夏は自動車免許の教習所にも通い出しました。

「27歳にして今更!?」というのは友人達から驚かれていますが、何か新しいことをするのは気分が変わって楽しいものです。

あまり意識していませんでしたが、自分の中には「私には運転なんて怖いことできない」という意識があったようなのです。免許を持っていないので、道路標識の意味するところが分からないというコンプレックス(なんて言うと笑われそうですが)もある。

実技で運転する度、学科で新しいことを習う度に、そうしたネガティブな感情が減って、新しい世界が開けてくるような楽しさを感じます。

運転免許なんて皆持っているし、大げさなって思うでしょう?

でも人生って、こういうことの繰り返しで楽しくなっていくんだっていう実感を久しぶりに持てたのです。

治療が終わった後の人生を、こうやって新しいことを発見していく人生にしたいなと前向きに捉えられるのです。

このまま、今まで仕事の忙しさを理由に「いつかやるよ」と言ってはやるやる詐欺をしてきたことを少しずつでも実行していきたいと思います。