のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

転移じゃない…?

今日はハーセプチンの投与で大学病院へ。

前回のMRIの結果を踏まえて、乳腺の先生としても現段階では転移とは明確には言えないという意見になったそうです。

肺の方は?と聞くと、骨よりも更に小さな病変なので、こちらも本当に腫瘍か分からないと。

よって、急いで抗ガン剤の投与をせずに、経過観察しましょうということになりました。

うーん、嬉しいけど不安は残る結果です。PETはガン以外にも反応する、ということは疑わないけど、今までの意見と違いすぎて。じゃあ何でPETのあとにMRIで確定診断しなかったのかなー、とか考えてしまいます。

先生からしたら知ったことじゃないと思うけど、ガンなのかどうかって人生が変わるような話です。少なくとも、10月の段階で「抗ガン剤はしない」って決まってたら転職活動も継続していたし…。

病院も忙しいのは分かる。仕方ない。それでも、こうやって無為に過ぎて行く時間が怖いと思ってしまうのもまた、仕方ないことです。

(そして、経過観察って言うけど今度は仕事探しても大丈夫なのだろうか…?)

 

来月に整形外科で再度MRIを撮るまでは油断せずにおきますが、このままいけば子どもは諦めずに済むかも知れないということだけが本当に嬉しいです。

診察室で、嬉しくて涙が出そうになったのは初めてかも知れません。

このまま順調にいけば良いのに。

 

f:id:nano53:20161222115457j:image

画像はウェディングドレスの一部。オーダーメイドでお願いしていたドレスがやっと出来上がりました。

気がつけば、結婚式まであと1ヶ月です。

ずっと、結婚式は多くの人との別れの場だと思っていました。最後に皆と幸せな思い出を作りたい、という感傷に浸っていたのだけど、まだまだ長生きするなら、沢山の思い出の一つにしたいですね。