のこのこいきる

26歳で若年性乳がん患者となりました。現在28歳。治療のことや日記

ドセタキセル+ハーセプチン1回目 4日目

今日の体調

・吐き気:昨日の昼~夕方をピークに減少。今はほぼなし。

・むくみ:昨夜遅くに気がついたら自覚症状消える。水分補給とお風呂が良かったのかもしれない。

・痛み:関節だけでなく、全身が痛むようになってきた。寝込むほどではないけど「イタタ…」と独り言が出る程度。あと、何故か子宮周りの痛みが強い。生理は終わったところなので、ドセタキセルの副作用だと思う。

 

 

痛みの所為で出かけるのが億劫だけど、今日はイベントの予約をしてしまっているので頑張って支度。脚が冷えるとよくなさそうだけど、この季節にタイツを履くのはおかしいかな?

 

===================================

ところで、似合わないロングのウィッグを買ってしまったことは以前書いた気がするのだけど、昨日やっと活用方法が見いだせた。

といっても、単にメガネをコンタクトにしただけなのだけど。

私は視力が非常に悪くて、なおかつエンジニアという仕事柄かドライアイが進行してしまっていた為、2年程前からメガネにしていた。

しかし、メガネはウィッグとの相性が悪い。メガネのツルの部分でウィッグが変に浮いてしまったりするだけでなく、髪型によってはメガネと雰囲気が合わなさすぎてちぐはぐな印象になってしまったりするのだ。(私が丸顔なのも拍車をかけている)

件のウィッグも、「艶髪ゆるふわOL」みたいなイメージのものだったこともあって似合わなかった。というよりウィッグを被った姿がどうしても好きになれなくて、比較的似合うショートのウィッグを被っていても容姿のことが気になって仕方なかった。

これから夏になるとニット帽でのごまかしも効かないし、このままではいかん!と久しぶりにコンタクトにしたのだが、これはなかなか良い選択だった。

なによりもウィッグが浮かない!内側に被った帽子にピンで止められる!あとゆるふわOLヘアでも違和感がなくなった!

2万5千円もしたウィッグがようやく陽の目を見ると思うと嬉しい限りである。